中高年の婚活~60代

60代の婚活がNHKなどで特集されていたようです。

結婚相談所に60歳以上で入会する人の数が近年の2倍に膨れ上がっているという事実もありますから、定年を迎えて新しい人生を新しいパートナーと一緒に生きて行きたいと願うシニア層がたくさんいるということですね。

この年代の婚活にも特有の特徴がありますので、調べてみましょう。

一緒に趣味を楽しみたい

会社をリタイアした年代なので、これからは好きなことに没頭したいと思った時に、一人ではやはり味気ないということでパートナーを求めるという人も多いようです。

ゴルフや山歩き、短歌や俳句、料理、園芸、その他いろいろな趣味を一緒に出来る相手を探すために、そうした婚活イベントへの参加が多いようですね。 旅行を楽しむためにバスツアーなども人気が高いようです。

同じように考えている人を探すのであれば、趣味を基軸に婚活するのも良いかもしれません。

境遇や事情は明らかに

60代を過ぎれば、人間誰しもいろいろな経験をしていますし、生活の環境も千差万別です。 抱えている問題が一つもないという人も少ないですし、なかなか解決しにくい問題がある場合もあるでしょう。

そうした部分は明らかにして、本当の意味で信頼関係を築くことが何よりも大事な年代です。 体の良いことばかりを言ってもうまくはいきませんので、隠し事は持たないことが第一です。

積極性を奮い立たせる

体力自慢の人は良いですが、少し動いただけでも疲れ果ててしまう人もいます。

肉体が疲れるとやる気も失いがちですから、イベントに参加しても黙って暗く座っているだけではとても相手は見つかりません。 いまから身体を鍛えることは出来ませんが、好奇心や興味といった頭の中の柔らかさがあると一気に若い印象になります。 自分の中の積極的を奮い起こして、楽しさや明るさを感じられる感性を磨いておけば、とても魅力的な人柄に映るでしょう。

シニア層の婚活では、結婚相手にはならなくても、とても良い友だちがたくさん出来る場合もあるそうです。 なんにせよ、人生を一人で過ごすよりは楽しいことですね。

ホームへ